当社設立の経緯


「人さえいれば…」

私自身は以前に飲食サービスを中心とした会社10年以上勤務しており
その多くの期間を社内の人事業務や店長業務など
社員からアルバイトまで、人の問題に携わってきました

当時はサラリーマンとしてですが
企業の発展を考えて
売上や利益の追求をしていました

ただそこにはいつも採用難と離職の問題が
根底にあり
せっかく良い商品やサービスがあっても
人手不足が原因で売りきることができない
もどかしさを感じておりました

また、いつも
「従業員が辞めたらどうしよう」と
頭を悩ませ不安を感じ
ビクビクしていました

長年は働いていく中で企業の内的要因が
採用や離職に大きく関わると強く感じ
自分自身や周りの人のためにも
「何とかこの問題を解決したい!」
と強く感じるようになりました

問題をどのように解決するか
長い期間悩みましたが
ある時そもそも内的要因が
何なのかを理解せずに
自分の思い込みだけで判断していると気付き
問題を見つけ出す方法として
無記名の社内改善アンケートを実施しました

この時のアンケート結果より
改善を試みようとしたのですが
当時の私には給与面や大幅な待遇改善などの決裁権が無く
あまり良くならないかもしれないとの思いもありました
ただせっかくアンケートを取ったのに
何もしなければ余計に雰囲気が悪くなると思い
半分ダメかもしれないと思いながらも
あまり費用のかからない
簡単なことを沢山改善しようと取り組みました

具体的には切れなくなったハサミを買い換えるとか
ごくごく単純で些細なことなのです

そういったことを繰り返す内に
社内の雰囲気が明らかに変わり
チームとしての結束力が強まり
離職率も低下しました

また採用に関しても知人を紹介してくれるなど
徐々に改善していきました

この経験から人間関係(信頼関係)を改善するには
小さな取り組みでもスピディーに
数をこなせば十分に効果があると実感しました

これらの自分自身の体験や
昨今の深刻な人手不足問題を元に
世の中には困っておられる会社さんが多くおられると思い
またそれを解決することは自分の使命だと捉えて
起業に至りました

お客様である企業様とともに
喜びを分かち合える会社にしていきたいと考えております

どうぞよろしくお願いいたします

永年堂   代表   中山健太郎